リビドーロゼとナデテロゼって「ロゼ」って名前が似ているので、同じような効果がある商品だと思われている人も多いですよね?
どちらも男性を虜にする媚薬のような効果を感じることができる商品ではありますが、コンセプトや香りは違います。
そんなリビドーロゼとナデテロゼはW使いすることで、相乗効果になって彼をもっとドキドキさせることができると話題になっています。
リビドーロゼとナデテロゼにはどんな違いがあるのか、そしてW使いすることで、どのような効果をもたらしてくれるのかをまとめてみました。
<リビドーロゼとナデテロゼって何が違うの?>
リビドーロゼとナデテロゼの違いをざっくり分けてみると
○リビドーロゼ
・ベッド専用香水
・男性のシタイ気持ちを掻き立てる
・フルーティーベリー&フルーティーフローラルな香り
○ナデテロゼ
・ヘアパヒューム
・なでたくなる髪に仕上げる
・フローラルシャボン&ベリーの香り
このように分けてみると、リビドーロゼとナデテロゼは名前が似ていても、香りもコンセプトも異なるのです。
どちらも男性を魅了するアイテムであることは変わりなく、このリビドーロゼとナデテロゼをW使いすることで、さらに強力な効果を発揮することができるのです1
<リビドーロゼとナデテロゼのW使いで必ず彼はあなたに夢中になる!?>
1日デートで彼をあなたに夢中にさせたいなら、リビドーロゼとナデテロゼを昼と夜に分けて使ってみてはいかがでしょうか?
昼はナデテロゼの香りと髪ツヤで、男性をドキッとさせましょう。
髪がキレイな人を嫌い男の人なんていませんよね?
ナデテロゼには男心をくすぐり、つい抱きしめたくなるような香りを出すだけでなく、髪にツヤを与えて保湿する「アンゼリカ根油」「ひまわり種子エキス」「プルーン種子エキス」などの天然植物エキスが配合されています。
そして、夜になってもっとセクシャルな雰囲気を出すタイミングで、リビドーロゼを付けましょう。
リビドーロゼに配合されているイランイランやオスモフェリンの成分効果で嗅覚から脳を刺激し、彼を官能的な気持ちにさせることができます。
そのまま彼にくっつけば、彼はもうあなたに夢中になっていること間違いなし!
<リビドーロゼとナデテロゼのW使いの感想まとめ>
・付き合って1か月たつのに何もしてこない彼…
大事にされていると思っているけど、本当はもっとくっつきたいのにと悩んでいたところ、ネットでリビドーロゼとナデテロゼについて知りました。
どちらかだけでも効果があるようだけど、今度のデートは私の誕生日なので、いつもと一緒で終わらせたくない!と勇気を出して買いました。
試しに香りをかいてみると、どちらもすごく良い匂いで単純に香水やパヒュームとしても良かったので、もしこれで効果がなくても普段使いしようかな?と思っていました。
すると、彼の態度が明らかに違い、いつもより頭を撫でてくれる回数が圧倒的に多く、自分から手も繋いでくれました。
夜になり、2人で予約していたホテルに泊まり、彼がシャワーを浴びているタイミングでリビドーロゼの出番!
あっという間に彼との素敵な夜を過ごすことができました。
いつも以上に可愛い!と言ってくれて、ここまで効果がでるなんて驚きです!
・夫と2人になってもまだ子供がいないのに、もう家族状態で女として見られなくなっていました。
これではいけないと思って、リビドーロゼとナデテロゼを使ってみると…こんなに効果があるならもっと早く使っておけばよかったですね。
最近なんてヤキモチも焼かれるようになり、付き合った当初に戻ったような気分です。
リビドーロゼとナデテロゼを両方使うことで、さらに彼とのラブタイムを深い思い出にできるでしょう!
いつものまったりとした関係も良いけれど、たまには大好きな彼やパートナーと大胆で濃厚な時間を過ごしてみませんか?

>>リビドーロゼの公式サイトはこちら