リビドーロゼはつける場所によって彼の興奮度が変わるってご存知でしたか?

フェロモン香水のリビドーロゼはつける場所をちょっと変えるだけで、さらに彼の興奮度を上げることができるので、せっかくリビドーロゼをつけるのであれば、最大限に彼を刺激できるように効果的なリビドーロゼのつける場所を知っておきたいですよね。

リビドーロゼをせっかく買ったのに、興奮度をアップすることできるリビドーロゼのつける場所が分からないと、効果的に性的な気持ちにさせることができません。

効果的なリビドーロゼをつける場所といっても、難しいことは一切なく、つける場所はどこにすればいいのかポイントを押さえておくだけでいいので、誰でも簡単に実行することができます。

どこにリビドーロゼをつければ、彼をセクシャルな気分にさせることができるのでしょうか?

>>リビドーロゼの詳細はこちら

リビドーロゼ

最高の夜を過ごすために…リビドーロゼをつける場所はどこにすればいい?

リビドーロゼをつける場所でおすすめなのは、うなじや耳元、髪、内ももなどにつけると彼の興奮度をさらにあげることができます。

普段彼がどこによく近づくかを考えて、彼が1番触れる機会が多い場所につけるのが効果的です。

あまり至近距離でなかったとしても、同じ空間にいればリビドーロゼの効果を彼が感じることができ、最近そこまで近づいてくれることがなかったとしても、自然に彼を引き寄せることができます。

その時にふとあなたから耳元や髪、内ももなどからリビドーロゼの香りを強く感じれば、嗅覚から脳に刺激を受け、官能的な気持ちにさせることができるので、彼をその気にさせたい人はこれらの場所につけてみてはいかがでしょうか?

しかし、これはあくまでも彼氏や夫などの関係だからできることであって、片思いやまだ恋人になっていない状態だとここまで近づくことってなかなかないですよね。

まだ恋人や夫ではなく、片思いの場合はリビドーロゼをつける場所をどこにすればいいのでしょうか?

片思いの人はリビドーロゼをどこにつければいい?

リビドーロゼはいかにも香水くさい香りではないので、普段使いすることもできます。

そのため、仕事でも気軽につけることができるので、学校や職場などに片思いの人がいる方にも非常に効果的です。

まだ片思いの段階であれば、うなじや髪につけるとセクシャルなイメージが強くなりすぎてしまうので、できればウエストや首元にリビドーロゼをプッシュすることで、性的なイメージアが強くなりすぎず、どこか気になる存在に感じさせることができます。

つけるタイミングはいつが効果的?

リビドーロゼはつける場所も重要ですが、つけるタイミングも変えることで、より彼を興奮させることができます。

恋人や夫なのであれば、ベッドタイムの1時間前につけましょう。

リビドーロゼは時間によって香りが変化する性質があり、リビドーロゼをつけてから40分後あたりから1番セクシャルな気分にさせることができるラストノートに変わります。

また、片思いの相手であれば、香りをより持続させるために会う直前につけることで、相手に香りを感じてもらいやすくさせることができます。

リビドーロゼをつける場所ももちろん大事ですが、つけるタイミングを少し意識するだけでも効果に違いがあるので試してみてくださいね。

リビドーロゼは普通につけるだけでも彼を興奮させたり、つい近づきたくなる気持ちにさせることができます。

さらに効果的な場所にリビドーロゼをつけることで、彼の興奮度をよりあげることができるので、リビドーロゼの効果を最大限に感じたい人はつける場所を意識してみてはいかがでしょうか。

マンネリしがちな彼との関係を買えたい人はリビドーロゼを使って彼をドキッとさせてみましょう!

>>リビドーロゼの詳細はこちら